村松山 虚空蔵堂とは? 年間行事案内 諸堂案内 参拝のご案内 村松山 虚空蔵堂 Q&A 映像の部屋
諸堂案内一覧
本堂
鐘楼堂
三重之塔
奥之院(多宝塔)
仁王門と尊像
安産地蔵尊
鍾馗霊神堂
開運堂
芭蕉の句碑
山村暮鳥の詩碑
本坊
晴嵐の碑
大客殿
本堂裏いわれ書
水戸八景いわれ書
出世稲荷堂
佐藤佐太郎の碑
HOME > 諸堂案内 > 本堂
本堂 Hondo(Main Temple)

本堂 大魔尼殿ともいい、大正六年(1917)に完成しました。正面奥に宮殿があり、御前立本尊が安置されています。両側には不動明王、毘沙門天王があります。
 
It is also called Daimani-den. It was built in the 1st year of Taisho(1920). In the center of the sanctuary stands Goma-den at the innermost part of which is a shrine inscribed Gegu-Honzon. On either side of the altar, there stands Fudomyo-o-son on the right and Bishamon-tenno on the left. They are both there to keep evil away.
本堂内宮殿




ページの先頭へ