村松山 虚空蔵堂とは? 年間行事案内 諸堂案内 参拝のご案内 村松山 虚空蔵堂 Q&A 映像の部屋
諸堂案内一覧
本堂
鐘楼堂
三重之塔
奥之院(多宝塔)
仁王門と尊像
安産地蔵尊
鍾馗霊神堂
開運堂
芭蕉の句碑
山村暮鳥の詩碑
本坊
晴嵐の碑
大客殿
本堂裏いわれ書
水戸八景いわれ書
出世稲荷堂
佐藤佐太郎の碑
HOME > 諸堂案内 > 奥之院(多宝塔)
奥之院(多宝塔) Oku-no-in(Inner Temple)

奥之院(多宝塔)  大満虚空蔵尊が安置されています。虚空蔵菩薩の五十年に一回の開帳記念として、昭和九年(1934)に建立されました。
This is a two-storied pagoda which was especially designed to withstand earthquakes. Daiman-Kokuzoson is enshrined inside. Mr. Tokuzo Utsunomiya(Tokyo)and Mr.Keikichi Nakano(Kasama, Ibaraki Pref.) donated it in Showa 9(1934)to commemorate 50th anniversary of its founding.
 
 




ページの先頭へ