村松山 虚空蔵堂とは? 年間行事案内 諸堂案内 参拝のご案内 村松山 虚空蔵堂 Q&A 映像の部屋
諸堂案内一覧
本堂
鐘楼堂
三重之塔
奥之院(多宝塔)
仁王門と尊像
安産地蔵尊
鍾馗霊神堂
開運堂
芭蕉の句碑
山村暮鳥の詩碑
本坊
晴嵐の碑
大客殿
本堂裏いわれ書
水戸八景いわれ書
出世稲荷堂
佐藤佐太郎の碑
HOME > 諸堂案内 > 山村暮鳥の詩碑
山村暮鳥の詩碑 Yamamura Bocho no hi

山村暮鳥の詩碑 此の地の風光を愛して山村暮鳥が作した、
「おう土よ生けるものよその黒さに太古のかほりがただよってゐる」
録暮鳥詩犀星、昭和十四深秋。

の詩碑が静閑と座しています。
Monument to the Poetry of Bocho Yamamura
Bocho Yamamura was a poet who loved this area and its scenery very much and his poem, "Oh, the good earth, living things. Ancient scent is drifting in its dark soil." is inscribed on this monument by another poet Saisei Muroo(1889-1962),in the late autumn of Showa 14(1939).The monument stands serenely in this location.



ページの先頭へ